WORKS

窓辺で読書が楽しめる家 幕別町Eさま

幕別町Eさまはご自身が建築士で、お宅はご自身で間取りを選定されています。1階に寝室を備え、将来的にも住みやすい設計になっています。リビングの窓辺にベンチ、階段横の小さな小上がり、書斎カウンターなど、家のあちこちで読書が楽しめるようになっているのも特徴です。クロスやタイルなど、インテリアにもこだわりました。

上下階で異なる印象のデザインを組み合わせた、個性的な外観が往来からも目を引きます。ゆったりと配置された1階に、日差しを効率よく採りこむために段々に配置された2階部分がセットされています。

窓の向こうに緑を眺められる広々としたリビング。窓辺にはベンチを設えました。ここに腰かけて外の景色を眺めながら読書を楽しめるなんて、素敵ですね。床下で暖められた暖気が床のガラリから上昇し、窓辺もぬくぬくと快適な空間です。

隣接する和室はモダンながら、床の間も設けた本格仕様です。引戸は設けず、来客の際はロールスクリーンで間仕切ります。

木質感たっぷりのLDK。シックな雰囲気の中に北欧テイストを感じさせます。照明器具は付けず、ダウンライトでスッキリと。

リビング階段の横には階段下を活用した読書コーナー。下部収納と壁面にも本棚があります。狭くて、小部屋のような空間は子どもさんも大人もワクワクしますね。

トイレは木々をモチーフにしたブルー系のクロスで冒険。ペンダントライトの色もブルーでリンクコーデしています。タンクレスのトイレに、フラットな手洗いがマッチしています。

玄関の天井も天然木を貼りました。三角の下がり壁の向こうにはシューズクローゼットがあります。

2階、3畳の納戸には絵本の「ウォーリーを探せ」の壁紙をセレクト。これにはお子さまたちも大喜びです。

玄関ポーチも三角の下がり壁になっています。家に入る前から、遊び心あふれる仕掛けが楽しいお宅です。

設計担当から

今回の住宅も、パッシブ換気住宅の公開となります。十勝では、全国の中でもツーバイフォー工法住宅の割合が多い地域ですが、イゼンホームも木造在来工法よりツーバイフォー工法の割合が多く施工させていただいております。

こちらの住宅も、ツーバイシックス+附加断熱50mmトリプルサッシ外皮性能でUA値0.26(標準0.46)とハイレベルな仕様となっております。床下に全ての暖房を集中して、メンテナンスも楽に、お手入れも簡単♪そして冬、暖かく、夏は涼しいと、評価の高い高性能な住宅です。

間取りは御施主様のプランです。現在から数十年、ご高齢になっても住みやすい設計ですね。ご家族が増えてもゆったりくつろげる団欒場、窓辺にベンチ、階段下に読書コーナー、広々ダイニングテーブルで読書、書斎カウンターでお勉強!?お昼寝も出来る和のコーナー、休日には家族がお気に入りの場所でゆったりとした時間をお過ごしいただけますね。集えるリビングからは、家族の笑い声が聞こえてきますね。ありがとうございます。また、これからも末永~く、宜しくお願い致します。

2019年7月
建築概要
1階床面積 91.09平方メートル(27.50坪)
2階床面積 35.48平方メートル(10.71坪)
延床面積  126.57平方メートル(38.21坪)
敷地面積  307.99平方メートル(93.17坪)

断熱仕様 
基礎断熱 スタイロフォーム 外)75ミリ 内)30ミリ打込
壁断熱 サンGW140ミリ+SF50ミリ
天井断熱 ブローイング400ミリ
間仕切壁 サンGW 90ミリ

開口部 
窓 YKKAPトリプル 
玄関ドア YKKAP ヴェナード

その他の施工事例