WORKS

塔屋型ダイニングのある北欧風な家 帯広市Sさま

帯広市のSさまは、2年の歳月をかけて検討し、吹き抜けのあるLDK、奥さまのミシン部屋や中2階、書斎に絵本部屋、珪藻土を使った壁や、北欧テイストの内装など、さまざまな希望を反映した一棟を実現されました。

1階LDKは、明るい色味の床材や建具に、ペールグリーンのアクセントクロスが映える北欧ナチュラルなテイストで仕上げています。

扉付きの電話台があるコーナーや、キッチン奥の食品庫にはアーチ形の下がり壁を施しました。フラットな対面キッチンには朝食や軽食に便利なカウンターテーブルも造作しています。

リビング階段の左手には、奥さまのご希望でミシン部屋をつくりました。腰壁横の階段を2段下りたところにあります。

上部は手すり付きの中2階になっていて、さらにその上にはロフトが付いています。リビングからも目が届き、お子さまの遊び場にもちょうど良いスペース。3層構造で空間の有効活用もできました。

和室は来客の際の客室に、お子さまが小さいうちはお昼寝などにも活用できます。

キッチン横には独立したダイニングスペースが続いています。外から見ると五角形の塔屋型になった部分。小窓から柔らかな日差しと外の景色を楽しみながら、とっておきの時間が楽しめます。

リビングは格子付きの3連窓が良いアクセントに。2.7mの天井高に加え、吹抜けの開放感が魅力です。

お客さまの声

そろそろ家を建てようかと考え始めて、約2年。あれもしたいこれもしたいと盛りだくさんだった私達を、打ち合わせの度に中村さんが色々な提案やアドバイスで、理想の家を叶えてくれました。

リビングの吹き抜けや中二階、趣味の小部屋や珪藻土の壁など、夢に描いていた物がたくさん詰まった家を建てることができて、とても嬉しく思います。造作で作っていただいたものも多く、もっとこうして欲しい等と注文が多かったので、ご迷惑もおかけしたと思いますが、たくさんのわがままを聞いてくださってありがとうございました。ギリギリで納戸から変更した絵本部屋、とても気に入っています!この素敵な家で子どもを育てていけることがとても幸せです。

中村さんを始め、イゼンホームの皆様、建築に当たって関わってくださった皆様のおかげです、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

2018年9月
建築概要
1階床面積 83.82平方メートル(25.30坪)
2階床面積 72.04平方メートル(21.75坪)
延床面積  155.86平方メートル(47.05坪)
敷地面積  294.82平方メートル(89.18坪)

断熱仕様 
基礎断熱 スタイロフォーム 外)75ミリ 内)30ミリ打込
壁断熱 サンGW140ミリ+NF50ミリ
天井断熱 ブローイング400ミリ
間仕切壁 サンGW 90ミリ

開口部 
窓 YKKAPトリプル
玄関ドア YKKAP イノベスト

その他の施工事例