WORKS

自然素材にこだわった遊び心あふれる家 帯広市Kさま

帯広市のKさまは、「自然な空気の流れを感じながら、自然素材を使った住まい、自分らしく暮らせる間取り」を希望されていました。モルタル製のオリジナル・キッチンや、杉板の床、裏に住むご家族と行き来ができる勝手口や広い土間など、こだわりを実現されています。

三角屋根の洋風な外観。吹抜けリビングの上下窓が大きく配置されています。円筒のように突き出ているのは、自然な空気の循環を可能にするパッシブ換気の換気筒です。

大きな窓から日差しが差し込む吹抜けのLDKは明るい空間です。床には天然のスギ材を使用しています。階段手すりや吹き抜けの縦格子、壁から突き出た両面時計などに使われているブラック・アイアンが良いアクセントになっています。

壁掛けテレビの奥は、将来仕切って3畳ほどの個室にすることも可能です。

モルタルでつくったオリジナル・キッチンは奥さまが特にこだわったポイント。スタイリッシュな中に素材の温かみを感じさせます。えんじ色の壁はKさまがお気に入りのカラーで塗装しました。

三角形の下がり壁の奥には水回りを配置。キッチンからも行き来ができる回遊式です。

こちらはLDKから玄関を眺めた写真です。右手に玄関ドアがあります。窓際の引き戸を開くと裏手の勝手口につながる長い土間空間があります。自転車や雪かきの道具置き場として使う予定です。

大きな窓の下に間接照明を施していて、夜になるとムーディーな雰囲気も楽しめます。

手前引き戸の奥は大容量のファミリークローゼットになっています。冷蔵庫やパントリーもここに収納しています。

2階は多目的なスペースに。将来的には間仕切りをして、個室を設けることも可能です。吹抜けには縦格子の落下防止柵を設置。上下階でも家族の気配を感じられる造りです。

天井には洗濯物干し用にアイアンの竿を付けました。

お客さまの声

いろいろな住宅を見て、決めかねている所、イゼンホームさんの公開住宅で中村さんに会い、パッシブ換気の話を聞いた時、ここで建ててもらおうと決めました。家が完成するまでは、ほぼ毎週の打ち合わせに付き合ってくれ、限られた予算であれもこれもやりたい、自分たちも家づくりに参加したい、そんな願いに中村さんを筆頭に、大工の松岡さん、電気屋さん、内装屋さん、左官屋さん他、本当に親身になってアドバイスをしてくれ、夢に見たマイ家が建ちました。中村さん、家づくりに携わってくれた皆さん本当にありがとうございました。
・設計者より チラシ内になし

2018年5月
建築概要
1階床面積 59.83平方メートル(18.06坪)
2階床面積 33.53平方メートル(10.12坪)
延床面積  93.36平方メートル(28.18坪)

断熱仕様 
基礎断熱 スタイロフォーム 外)75ミリ 内)30ミリ打込
壁断熱 サンGW140ミリ+SF50ミリ
天井断熱 ブローイング400ミリ
間仕切壁 サンGW 90ミリ

開口部 
窓 YKKAP LOWE
玄関ドア YKKAP ヴェナード

その他の施工事例