WORKS

イタリアンテイストのモダン住宅 帯広市Kさま

帯広市のKさまはマイホームを建てるなら「白くて広々としている家」をとイメージされていました。イゼンホームの設計担当中村と打合せを重ね、出来上がったのはクラシカルな外観に、イタリアンモダンを採り入れた内装の住まい。白を基調に、清楚で高級感あふれる仕上がりにご満足いただいています。長期優良住宅を取得した高性能、高耐震も自慢です。

アーチ壁に支柱の付いた玄関ポーチや、小窓を使うなど、外観はクラシカルで上品なイタリアンスタイル。外壁には塗壁を施しています。外構も同系色のタイルやレンガを用いたインターロッキングで美しく整備されています。

大理石調のフロアタイルなど、ホワイトで統一されたLDK。インテリアは、白とブルー、ブラックを基調にコーディネートされました。

庭に面した大きな窓を配したリビングは、柔らかな日差しが差し込みより一層明るい空間になっています。装飾ガラスをはめ込んだリビングドアも素敵です。

テレビの背面には吸湿や脱臭効果に優れたブラックのエコカラットを施しています。配線も収まり、スッキリとした空間になりました。ハイサイドライト(高窓)を付けて採光も確保しています。

隣接する和室もイタリアンモダンに合わせたコーディネートに。床には無垢のオークと和紙畳を採用。障子窓にもアクセントカラーを入れてモダンに仕上げています。

リビング階段には木製ピューラー(手すり支柱)にアイアンの格子を添えました。蹴込み部分のスリットは家全体に自然な空気を循環するパッシブ換気の換気口の役割を果たしています。

ブラックがアクセントになったダイニングキッチン。キッチンは天然水晶のカウンターを使ったタカラ製の「レミュー」を採用しています。大容量の背面収納は造作のオリジナルです。窓際の壁の一部はチョコレートをイメージしたタイルで、遊び心をプラスしました。

お客さまの声

私たちの家作りは、最初はぼんやりとしたイメージしかなく、【白くて広々としている家】というコンセプトしか抱いていませんでした。他社物件も含め、公開住宅を数件見学しましたが、建てたい家へのイメージを本当に業者さんに伝えることが出来るのかと、不安でいっぱいでした。

初めて中村さんにお会いしたのは、私たちの自宅でしたが、家の中の雰囲気などから私たちの理想などを具体的に引き出していただきました。その後も、打ち合わせを何度も重ね、家が徐々に出来上がっていくことで、理想に近づくことを実感できたことがとても嬉しかったです。

家づくり終盤は、自分たちで決めることも多く、迷ってばかりで色々不安にもなりましたが、イゼンホームの皆様を中心に、各専門分野の職人さん、関連会社の皆様など多くの方々に関わって頂き、支えられた事で頑張る事が出来たと思います。今までどうもありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2016年12月
建築概要
1階床面積 82.81平方メートル(25.00坪)
2階床面積 62.10平方メートル(18.75坪)
延床面積  144.91平方メートル(43.75坪)
敷地面積  267.97平方メートル(81.06坪)

断熱仕様 
基礎断熱 スタイロフォーム 外)75ミリ 内)30ミリ打込
壁断熱 HGW140ミリ+NF50ミリ
天井断熱 ブローイング400ミリ
間仕切壁 サンGW 90ミリ

開口部 
窓 YKKAPトリプル 一部LOWE
玄関ドア YKKAP イノベスト

その他の施工事例