Blog

今年もありがとうございました

こんにちは、中村です。

 

今年もたくさんの皆様にお会いできました。

たくさん良い仕事もできました。

ありがとうございます。

この一年を振り返りますと、

2020年 五輪開催の予定が、

1月末頃からの新型コロナウィルス感染に伴い、来年に延期が決定。

新型コロナウィルスが世界中の社会に甚大な影響を与えました。

今年の漢字「密」に表現できるように、

クラスター(集団)の発生を防止するため、三つの密を避ける一年でありました。

「ステイホーム」「テレワーク」も今年良く言葉になったのですが、

お家時間が多くなり、また、家族との絆の大切さ、温かさ、心地良さを

実感できた一年でもあったように思います。

 

多くの災害を経験しながら家族のつながり、又、私達の住まう空間意義を再確認出来ました。

〈やすらぎ〉〈安心〉〈健康〉

 

先日テレビ放送で、

「冬の北海道の住宅換気について」、NPO法人パッシブシステム研究会が取材を受けました。

パッシブ換気住宅は、電気を使わない換気システムで、

停電時にも換気出来、壊れない、止まらない!

静かで清潔な空気で、家中暖かく過ごせます。

 

2003年に24時間機械換気がシックハウス対策として、義務化となりました。

北海道の住宅はそれ以前より住宅の気密化に伴う結露対策として、

24時間換気をしておりましたが、換気のお掃除を怠る事によるクレームが多く、

悩んでおりました。

フィルターの交換、掃除。

天井、壁の高い所にあるために、高齢になると作業しづらくなります。

フィルターが目詰まりすると、換気できなくなり、

本体が壊れたり、また、空気が汚れたり、

在宅環境を悪くしてしまいます。

 

2021年の公開住宅は2月上旬頃を予定しております。

予約制とさせていただきます。

「パッシブ換気住宅って何???とっても興味ある!!」

いう方、ご来場お待ちしております。

 

来る年もどうぞご愛顧の程よろしくお願い致します。